医療事務 ニック 評価

MENU

ニック(ソラスト)医療事務教育講座の評判

ニックの医療事務教育講座の資料請求をしてみました。
  
    
こちらが実際に自宅に届いた郵便物です。

 

ニック教育講座ですが、2012年10月1日より「ソラスト」に名前が変わりました。

 

ソラストは45年の実績を持った歴史の長い資格学校です。
現在、約20,000人の修了生が全国の医療機関で活躍中です。

 

ソラストの通信講座は、医科通信講座とDVDコース、クリニックコースがあります。

医科通信講座は外来や入院を総合的に学び、クリニックコースは外来診療に特化したコースです。
将来、外来診療をメインにいた診療所やクリニックで働きたいと思っている方は短時間で学ぶことが出来るので、早く医療事務として働きたい方にはおすすめです。

 

また添削課題等がありますが、専任の講師が最初から最後まで見てくれるので自分の苦手分野が分かり、的確にアドバイスをくれます。

 

勉強中に分からない事があれば、電話やメール・FAXで何回も質問出来ます。

 

標準学習期間は5ヶ月ですが、仕事や家事が忙しく思うように勉強が進まなかったという時でも無料で7〜8ヶ月延長が可能なので、自分のペースで勉強出来るので安心です。

 

ソラストは医療事務管理士診療報酬請求事務能力の2つの資格取得が目指せます。

 

そして資格取得の為に、有料ですが模擬試験も実施しています。
試験の雰囲気を味わえるので本番に向けて心の準備も出来るし、本試験の際効率よく解き進める方法やコツも教えてもらえるので心強いサポートです。

 

模擬試験日が悪くて行けなかった方もセミナーで使用したテキストが買えます。

 

資格取得後はソラスト独自の『総合求人求職サイト』に登録すれば就職相談にのってもらえたりと、就職までのサポートも万全です。

 


金額は、平成25年4月1日より受講料44,000円より、新価格29,000円となりました。
これから医療事務で働きたい多くの方に、ソラストで学び、ソラストから就業していただく、受講しやすい価格へ変更いたしました。
この低価格変更によって、6校の医療事務の講座の中でダントツで安い費用で受講することができるようになりました。

 

一括資料請求が大変便利です

一括資料請求サイトのよい点は、なんといっても1回だけの入力で複数のスクールに資料請求できること。
また、医療事務の通信講座の費用が一目瞭然でわかるのも嬉しい点です。
一括資料請求はこちらから。↓

yajirusi
まずは、→医療事務をクリックすると、以下の画面が出てきます。

顔


この中の「通信講座」をクリックすると、医療事務の通信講座の一覧が出てきます。
請求できるスクールは、
・ニチイ、ユーキャン、ソラスト、ヒューマンアカデミー、資格の大原の5校です。
各講座の費用もすぐ比較できます。

yajirusi
あとは、下の画面から自分の住所などの情報を一度入力すれば、医療事務講座6校の講座資料が一度に請求できます。

資料請求


こちらからどうぞ→医療事務

ニック(ソラスト)関連ページ

資格学校 ランキング
実際に資格スクールに資料請求して、医療事務通信講座の内容を確認し、オススメの医療事務通信講座をランキングしました。
また、合格体験記や医療業界の実情など役立つ情報が載っている資料が手に入るスクールもご紹介しています。
ユーキャン
ユーキャンはTVCMでお馴染みなので、知らないという人は少ないでしょう。
ユーキャンの医療事務通信講座の標準学習期間は6ヶ月です。
でも通信講座なので自分の頑張り次第では6ヶ月未満で終了し、医療事務の資格試験にチャレンジが可能です。
ニチイ
元々医療事務関係の企業であるニチイ学館は他の通信講座と違い、長年医療事務に関わっている分土台が違います。
テキストも厚生労働省認定のテキストを使用しています。
ヒューマンアカデミー
ヒューマンアカデミーの通信講座の1番の特徴は100%の合格保証です。
せっかく勉強したのに、合格できなかったら意味がないです。
3回受験してそれでも合格出来なかった場合は、受講料を全額返金してくれる保証も付いています。
日本医療事務協会
日本医療事務協会では、医療事務の資格取得の講座はもちろん、毎年1回「保険請求事務技能検定試験」を実施しているので、この資格取得を目指している方には好都合の教材です。
資格の大原
大原は通学講座が有名ですが、医療事務は通信講座もあります。
まず他の通信講座と1番違う所は、自分の就職希望先や資格を取得したらどのような病院で働きたいかによって勉強するコースが分かれていることです。
もっとも簡単なコースだと最短で1ヶ月で医療事務として働ける事になります。