医療事務 資格の大原 評価

MENU

資格の大原 医療事務講座の評価

資格の大原の資料請求をしてみました。
  
       
こちらが実際に自宅に届いた郵便物です。

 

 

CMでよく耳にする「本気になったら大原」のフレーズの資格の大原は通学講座が有名ですが、医療事務は通信講座もあります。

 

まず他の通信講座と1番違う所は、自分の就職希望先や資格を取得したらどのような病院で働きたいかによって勉強するコースが分かれていることです。

 

クリニックや診療所を希望の方と、入院設備がある総合病院や大学病院などを希望の方とでコースが分かれているので、就職したい病院に絞って勉強出来るのが他の通信講座にない1番の特徴です。

 

テキストも大原の講師が作成するオリジナルの教材です。

教える側が受講生に分かりやすいよう図解を入れて解説したり、色々な事例も載っているので理解もし易いと思います。
医療制度の改正も、しっかり対応しているので安心です。

 

また分からない事があれば、メールや電話・FAXで質問に対応してもらえるし、自宅で集中して勉強できない方などは近くの通学教室の自習室を利用出来るサービスもあります。
資格取得後の就職サポートも万全で資格取得された方には、しっかり就職活動出来るよう就職ガイダンスを開催しています。
履歴書の書き方や面接の対策など行ってくれるので、就職活動の強い味方になってくれます。

 

さらに無料で求人紹介をしてくれたり、派遣会社への登録案内もあります。

金額は選択するコースによって変わってきますが、14,000〜73,000円になり標準学習期間は1ヶ月〜5ヶ月になります。

 

もっとも簡単なコースだと最短で1ヶ月で医療事務として働ける事になります。

一括資料請求が大変便利です

一括資料請求サイトのよい点は、なんといっても1回だけの入力で複数のスクールに資料請求できること。
また、医療事務の通信講座の費用が一目瞭然でわかるのも嬉しい点です。
一括資料請求はこちらから。↓

yajirusi
まずは、→医療事務をクリックすると、以下の画面が出てきます。

顔


この中の「通信講座」をクリックすると、医療事務の通信講座の一覧が出てきます。
請求できるスクールは、
・ニチイ、ユーキャン、ソラスト、ヒューマンアカデミー、資格の大原の5校です。
各講座の費用もすぐ比較できます。

yajirusi
あとは、下の画面から自分の住所などの情報を一度入力すれば、医療事務講座6校の講座資料が一度に請求できます。

資料請求


こちらからどうぞ→医療事務

資格の大原関連ページ

資格学校 ランキング
実際に資格スクールに資料請求して、医療事務通信講座の内容を確認し、オススメの医療事務通信講座をランキングしました。
また、合格体験記や医療業界の実情など役立つ情報が載っている資料が手に入るスクールもご紹介しています。
ユーキャン
ユーキャンはTVCMでお馴染みなので、知らないという人は少ないでしょう。
ユーキャンの医療事務通信講座の標準学習期間は6ヶ月です。
でも通信講座なので自分の頑張り次第では6ヶ月未満で終了し、医療事務の資格試験にチャレンジが可能です。
ニチイ
元々医療事務関係の企業であるニチイ学館は他の通信講座と違い、長年医療事務に関わっている分土台が違います。
テキストも厚生労働省認定のテキストを使用しています。
ニック(ソラスト)
ニック(ソラスト)の通信講座は、医科通信講座とDVDコース、クリニックコースがあります。
医科通信講座は外来や入院を総合的に学び、クリニックコースは外来診療に特化したコースです。
将来、外来診療をメインにいた診療所やクリニックで働きたいと思っている方は短時間で学ぶことが出来るので、早く医療事務として働きたい方にはおすすめです。
ヒューマンアカデミー
ヒューマンアカデミーの通信講座の1番の特徴は100%の合格保証です。
せっかく勉強したのに、合格できなかったら意味がないです。
3回受験してそれでも合格出来なかった場合は、受講料を全額返金してくれる保証も付いています。
日本医療事務協会
日本医療事務協会では、医療事務の資格取得の講座はもちろん、毎年1回「保険請求事務技能検定試験」を実施しているので、この資格取得を目指している方には好都合の教材です。