医療事務 収入

MENU

医療事務の収入の実際は?

医療事務として働きたいけど、お給料はどのくらいなのだろうと気になると思います。

 

病院によって金額は変わってきますが、基本給は平均15万円前後が多いと思います。
この金額に残業代が付いたり、勤務年数で金額は増えてきます。

 

もしかしたら医療事務は病院勤務だから、収入が多いのではと思う方もみえるかもしれませんが、正直決して高収入の職種ではないと思います。

 

でも病院なので倒産したり、1度務めたら安定した収入に繋がると思います。
また賞与(ボーナス)や有給休暇などの条件もしっかりしている病院が多いので安心して働くことが出来ます。

 

パートでの時間給も平均1000円前後が多いと思います。

 

私は今まで2つの病院で働いた経験がありますが、お給料は本当に病院によって違います。

 

短大を卒業後初めて医療事務として働いた病院は、基本給は14万円からのスタートでした。
その後年1回の昇給が2000円です。

 

それに残業が月10時間前後の手当が付きました。

 

でも健康保険や厚生年金などが引かれ、結局手取りは毎月13万円前後で決して多くない収入でした。

 

2つ目の病院は、基本給17万円からのスタートで年1回の昇給は500円です。
でも忙しい病院だった為、残業が20時間以上ありました。

 

その為、残業手当が多くなり、また診療情報管理士という医療事務の中でも専門的な資格を持っていたため資格手当も付き、手取りは毎月22万円前後もあり医療事務の中では高額な収入だったと思います。

 

なので、病院によって基本給や残業の多さで手当の金額が本当に変わってきます。

 

また2つめの病院のように、資格手当が付く病院は稀だと思ってもらった方がいいです。

一括資料請求が大変便利です

一括資料請求サイトのよい点は、なんといっても1回だけの入力で複数のスクールに資料請求できること。
また、医療事務の通信講座の費用が一目瞭然でわかるのも嬉しい点です。
一括資料請求はこちらから。↓

yajirusi
まずは、→医療事務をクリックすると、以下の画面が出てきます。

顔


この中の「通信講座」をクリックすると、医療事務の通信講座の一覧が出てきます。
請求できるスクールは、
・ニチイ、ユーキャン、ソラスト、ヒューマンアカデミー、資格の大原の5校です。
各講座の費用もすぐ比較できます。

yajirusi
あとは、下の画面から自分の住所などの情報を一度入力すれば、医療事務講座6校の講座資料が一度に請求できます。

資料請求


こちらからどうぞ→医療事務

医療事務の収入は?関連ページ

勤務時間や残業、休日出勤はどうなってるの?
勤務時間などは病院によって色々ありますが、
大きく分けて個人病院と総合病院や救急患者さんを受け付ける個人病院によって医療事務の勤務の仕方が変わってきます。
医療事務職員に求められる適性
医療事務は今ある現状を理解し臨機応変に仕事をこなしていける柔軟性がとても大切になってくると思います。
医療事務の仕事内容
医療事務の仕事内容は、受付以外に電話応対などもあります。
また毎月10頃までに診療報酬請求業務として先月分の診療行為をレセプトとして仕上げ提出する業務があります。
入院患者さんを抱えている中規模の病院では、病棟クラークという入院案内や入院中のご家族の対応、医師や看護師のサポートをする仕事もあります。
就職・求人状況は
医療事務の就職は、決して簡単ではないのが現状です。
でも正社員で採用される可能性もありますし、まずはパートや派遣で実務経験を積んで正社員を目指す選択もあります。
求人情報はどう探す?
意外と効果があるのが、近くの病院に行く機会があったら院内に「スタッフ募集」の貼り紙があるか探してみるのもいいと思います。
医師、看護師から見た医療事務への期待
医師、看護師に訊いてみました。医療事務員への期待度や一緒に仕事をする上で求められることとは?