医療事務 適性

MENU

医療事務の職員に求められる適性

医療事務は決して難しい仕事ではないと思います。

 

医師や看護師のように国家試験に合格しないと出来ない仕事でもないし、資格を持っていなくても働きながら覚えていけば出来る仕事だと思います。

 

でも医療事務というと仕事柄、様々な人と出会い色々な人と関わりを持たなくてはいけません。
お年寄りの患者さん、同世代、若い方や小さなお子様の患者さんと様々です。

 

また病院で働く医師や看護師、技師の方などのサポートをしていかなくてはいけないので、人と接する事が好きな方は医療事務に適しているかもしれません。

 

また受付からお会計まで、患者さんは少しでも待ち時間は減らしたいのは当たり前です。
なので、仕事を正確に早くこなす事が出来る能力も必要になります。

 

そして何より、病院という職場は何が起こるか分からないのが現状です。

 

患者さんが急変したから事務が今出来る事は何か、診察の待ち時間が長いとクレームが入ったらどう患者さんに説明し対応をするか、医師や看護師、技師の方々がどうすればスムーズに仕事を進めることが出来るかなど、

 

医療事務は今ある現状を理解し臨機応変に仕事をこなしていける柔軟性がとても大切になってくると思います。

 

さらに笑顔を忘れないで仕事が出来ると素晴らしいと思います。

一括資料請求が大変便利です

一括資料請求サイトのよい点は、なんといっても1回だけの入力で複数のスクールに資料請求できること。
また、医療事務の通信講座の費用が一目瞭然でわかるのも嬉しい点です。
一括資料請求はこちらから。↓

yajirusi
まずは、→医療事務をクリックすると、以下の画面が出てきます。

顔


この中の「通信講座」をクリックすると、医療事務の通信講座の一覧が出てきます。
請求できるスクールは、
・ニチイ、ユーキャン、ソラスト、ヒューマンアカデミー、資格の大原の5校です。
各講座の費用もすぐ比較できます。

yajirusi
あとは、下の画面から自分の住所などの情報を一度入力すれば、医療事務講座6校の講座資料が一度に請求できます。

資料請求


こちらからどうぞ→医療事務

医療事務職員に求められる適性関連ページ

医療事務の収入は?
病院によって基本給や残業の多さで手当の金額が本当に変わってきます。
勤務時間や残業、休日出勤はどうなってるの?
勤務時間などは病院によって色々ありますが、
大きく分けて個人病院と総合病院や救急患者さんを受け付ける個人病院によって医療事務の勤務の仕方が変わってきます。
医療事務の仕事内容
医療事務の仕事内容は、受付以外に電話応対などもあります。
また毎月10頃までに診療報酬請求業務として先月分の診療行為をレセプトとして仕上げ提出する業務があります。
入院患者さんを抱えている中規模の病院では、病棟クラークという入院案内や入院中のご家族の対応、医師や看護師のサポートをする仕事もあります。
就職・求人状況は
医療事務の就職は、決して簡単ではないのが現状です。
でも正社員で採用される可能性もありますし、まずはパートや派遣で実務経験を積んで正社員を目指す選択もあります。
求人情報はどう探す?
意外と効果があるのが、近くの病院に行く機会があったら院内に「スタッフ募集」の貼り紙があるか探してみるのもいいと思います。
医師、看護師から見た医療事務への期待
医師、看護師に訊いてみました。医療事務員への期待度や一緒に仕事をする上で求められることとは?