医療事務 独学 合格 可能 

MENU

医療事務は独学で合格は可能か?

医療事務は独学で合格出来るのか、と聞かれると、正直なところ、自分の頑張り次第で出来ると断言は出来ません。

 

まず独学のメリットは、1番にお金がかからないことです。
本屋さんに行けば医療事務に関するテキストや過去問がたくさんあるので、その中から自分の好きなテキストや気になる物を購入するだけでいいので、資格取得するための費用はかなり抑えることが出来ます。

 

でも実際、どのテキストを購入すればいいか初心者の人はまず分からないし、あれもこれもと言って購入すれば結局必要以上にテキストが増え、費用もかかるかもしれません。

 

また、独学だと、どのくらい勉強すれば合格できるのかというイメージがつきにくいという点が挙げられます。
さらに、独学の場合、試験のポイントや傾向を教えてくれる人がいないので自分で調べるか、それか無理な人はひたすらテキストを熟読して内容を理解することが大切になってきます。

 

経験者からいわせていただくと、

 

独学での医療事務資格取得は可能ですが、自分が思っている以上に時間は掛かる

 

と思います。

 

なので時間にゆとりのある方や急いで資格取得を目指していない方、上手に自分で勉強を進める事が出来る方や勉強出来る環境が整っている方は費用が抑えられる点で独学はおすすめかもしれません。

 

でも確実に資格取得をしたい方は、やはりスクールや通信講座で勉強するのがいいでしょう。

一括資料請求が大変便利です

一括資料請求サイトのよい点は、なんといっても1回だけの入力で複数のスクールに資料請求できること。
また、医療事務の通信講座の費用が一目瞭然でわかるのも嬉しい点です。
一括資料請求はこちらから。↓

yajirusi
まずは、→医療事務をクリックすると、以下の画面が出てきます。

顔


この中の「通信講座」をクリックすると、医療事務の通信講座の一覧が出てきます。
請求できるスクールは、
・ニチイ、ユーキャン、ソラスト、ヒューマンアカデミー、資格の大原の5校です。
各講座の費用もすぐ比較できます。

yajirusi
あとは、下の画面から自分の住所などの情報を一度入力すれば、医療事務講座6校の講座資料が一度に請求できます。

資料請求


こちらからどうぞ→医療事務

独学で合格は可能か関連ページ

学習期間
医療事務専門のスクールに通学の場合、平均3〜5ヶ月ぐらいが多いです。
通信の場合は、通学と違い自分1人のペースで勉強を進めていくので自分の頑張り次第で短い期間で資格取得が可能です。
平均すれば6ヶ月が多いようです。
合格率はどれくらいか
医療事務の資格は、医師や看護師のように国家試験ではなく民間試験になります。
しかし財団法人が主宰する資格試験は、どちらかというと難易度が高いといえるかもしれません。 また、実際の仕事現場の体験を本音で語ります。
医療事務の試験問題形式
医療事務の資格は色々あり、資格によって試験内容は異なってきます。
でも共通していえるのは、ほとんどの資格試験には学科と実技があるという事です。
医療事務の勉強方法-通学・通信・独学
医療事務の資格取得ための勉強方法は、通学講座と通信講座と独学の3種類があります。
勉強方法は、それぞれメリットとデメリットがあるので今の自分の現状などに合った方法を選ぶのがいいです。
通信講座で資格を取ろう
通信講座では医療事務資格が取得しにくいのでは、というイメージがあるかもしれませんがそんな事はまったくありません。