医療事務 体験談

MENU

初めての患者さんの死

私が初めて働いた病院は、個人病院だけど100床ぐらい入院ベッド数がある病院に勤務しました。
なので今まで外来に通院されてた患者さんが、容態が悪くなって入院される患者さんもみえます。

 

ある患者さんも外来通院から入院されました。

 

その患者さんは80歳近い男性の患者さん。
受付に診察券を出す時も笑顔で出され、診察が終わって会計する時も笑顔。
そして会計が終わると公衆電話で迎えに来てもらうようお願いし、お迎えが来ると笑顔で頭を下げて帰って行かれる患者さん。

 

本当に毎回、毎回可愛らしい笑顔を見せてくれる“おじいちゃん”という言葉が似合う患者さんでした。

 

でも、ある時を境に受付の私から見ても分かるほど、元気がなくなってきている感じがしました。

 

それでも毎回、毎回笑顔だけは忘れない患者さんでした。けど案の定、入院になりました。

 

入院中も体を動かしたいのか、院内を歩いていました。
その時に出会うと、あのいつもの笑顔を見せてくれます。

 

でも容態が急変して、その患者さんは亡くなってしまいました。

 

病棟の看護師さんも、入院カルテを受付に持ってきた際に「あの笑顔が見れなくなるのは淋しいね」と口にしていました。私もその1人です。

 

そして病院に勤めて、その患者さんが初めての死でした。

 

私とまったく血の繋がりのない患者さんですが、元気に外来通院していた姿を知っているだけに、とても悲しかったのを覚えています。

 

これから病院に勤める以上、元気な姿を知っている患者さんの死に直面するんだなっと改めて思い知る事が出来ました。

一括資料請求が大変便利です

一括資料請求サイトのよい点は、なんといっても1回だけの入力で複数のスクールに資料請求できること。
また、医療事務の通信講座の費用が一目瞭然でわかるのも嬉しい点です。
一括資料請求はこちらから。↓

yajirusi
まずは、→医療事務をクリックすると、以下の画面が出てきます。

顔


この中の「通信講座」をクリックすると、医療事務の通信講座の一覧が出てきます。
請求できるスクールは、
・ニチイ、ユーキャン、ソラスト、ヒューマンアカデミー、資格の大原の5校です。
各講座の費用もすぐ比較できます。

yajirusi
あとは、下の画面から自分の住所などの情報を一度入力すれば、医療事務講座6校の講座資料が一度に請求できます。

資料請求


こちらからどうぞ→医療事務

初めての患者さんの死関連ページ

勉強と現場は違う
患者さんは私たち医療事務の都合に合わせてくれません。
次から次へと話しかけてみえるので、周りの状況を確認して臨機応変に動ける柔軟性が本当に必要になってくると実感しました。
気に入られちゃった
医療事務の現場経験者が、実際の仕事現場の体験を本音で語ります。
癒しの場
医療事務の現場経験者が、実際の仕事現場の体験を本音で語ります。
電話対応での失敗
医療事務の現場経験者が、実際の仕事現場の体験を本音で語ります。
どれだけ笑顔で対応できるか
医療事務の現場経験者が、実際の仕事現場の体験を本音で語ります。
院内処方病院の医療事務員
院内処方の病院は科によってはまだかなり顕在しています。医療事務員がかかわっていることとは?